<< 2021年12月 >>
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
29
30
31

記事カテゴリー

前の月 月間アーカイブ:2021年12月  次の月

1/1ページ 

2021-12-28 16:49:05
前回は賃貸物件を探す場合、豊富な情報が多く出回る時期とその理由、物件探しの基本条件などをご紹介しました。

「条件に合ったところに住みたい」のはやまやまですが、要望を完璧に満たす物件は、なかなか見つからないものです。



そこで考えておきたいのが、「妥協ポイント」。「この希望は譲れないが、ここは我慢できる」といった条件をもうけておけば、たとえばサイトを検索する際、選択肢も広がります。

ということで、今回は「譲れないポイントと妥協ポイント」について考えてみました。



続きはこちらから

2021-12-24 14:28:20
進学や就職、転勤といった、人生のターニングポイントを迎える人にとって、1月~3月は賃貸物件探しのピークとなります。
ただ、新型コロナウイルスの影響で、リモートワークやオンライン授業が増加。また転勤が減ったこともあり、引っ越し件数は減少しましたが、

やはり年明けから3月くらいまでは、賃貸物件が多く出回る時期に変わりはなさそうです。



一方、在宅勤務・授業、ネットショッピングが主流となり、人びとのライフスタイルが変化したことから、賃貸物件の仕様にも新たな要素が加わっています。

とはいえ、「住みたい条件を考え、理想に近い部屋を見つける」という、物件探しの基本は変わりません。そこで今回は、少しでも自分の要望を叶えるための、大切なポイントを考えてみました。



続きはこちらから

2021-12-03 11:25:31
新型コロナウイルスの新規陽性者は、今年(2021年)9月を境に減少を続け、11月後半には、1週間の平均陽性者数が100人以下の日も珍しくない状況です。ただ、新変異株の発見に加え、研究者や識者が「第6波」の到来を予測しているため、今冬も引き続き注意が必要だといえるでしょう。まだしばらくは、マスク着用など、制約のある「withコロナ」生活を余儀なくされそうですが、この状況下だからこそのメリットが期待できることもあります。


そのひとつが「物件探し」です。

コロナによって、人びとの生活だけでなく、不動産を取り巻く状況も変わっており、物件を探す人にとって有利なケースも増えているといいます。そこで今回は、「withコロナ時代」における、物件探しのメリットについて調べてみました。



続きはこちらから

1/1ページ